株式会社アクセライズ

採用情報先輩の声

転職して初めて挑戦したリードCRA。
所属:CRA事業部
入社:2013年
前職:受託型CRAとして1年、派遣CRAとして外資系製薬メーカーにて2年勤務

製薬メーカー勤務でも得難いキャリアアップを手にする。

――転職して初めて挑戦したリードCRA。

私のキャリアは、アクセライズへの転職を通して大きく変わりました。前職でも、今と同様に派遣CRAとして勤務していましたが、派遣先企業の豊富さや派遣中のサポートの手厚さは比べ物になりません。実際、入社3年目には成果と成長を認められたのか、「リードCRAにチャレンジしてみないか」と声をかけていただいたのです。もちろん初めての挑戦ですから、不安もありました。けれど、そんな私を気遣って、メンターや先輩方が定期的に相談の機会を設けてくれた。そうした周囲の支えのおかげで、CRAとしてはもちろん、リードポジションに対しても自信を深めることができたのです。

キャリア構築を支える、“強み”と“自信”。――キャリア構築を支える、“強み”と“自信”。

リードCRAとして成果をあげ、クライアントからも「アクセライズなら安心してリードを任せられる」と、リードポジションの追加依頼をいただけたときは心底嬉しかったことを覚えています。また、次のプロジェクトではさらにステップアップしてチームマネジメントに挑戦。少数精鋭のチームでしたが、そこで手掛けた業務は、プロトコールや治験薬概要書の作成、海外ベンダーのセットアップ、治験薬輸入の手続き、PMDA相談など、製薬メーカーの社員CRAでも得難い経験ばかり。そこで得たスキルやノウハウは自分だけの強みになり、今後のキャリア構築の支えにもなる貴重な体験でしたね。

MRとしての成長とライフプラン。どちらも諦めたくない。
所属:CSO事業部
入社:2016年
契約社員として、地域エリア担当のMR職に3年従事

キャリア形成も、子育ても、地元で実現できるなんて。

――MRとしての成長とライフプラン。どちらも諦めたくない。

「自分の街に腰を落ち着け、いつか子どもが産まれたら、キャリアと子育てを両立していきたい」。前職でその願いを叶えようとすれば、“契約社員”が基本でした。この雇用形態では、自己裁量は大きい一方ステップアップには限界があります。ただ経験者の方ならお分かりだと思いますが、MRの仕事はひとつの領域で経験を積めば積むほど、新しいチャレンジへの意欲が湧くもの。キャリアとライフプラン、どちらか一方を選ばないといけないのかな……という悩みが大きくなっていたとき、アクセライズに出会ったのです。

ワーキングマザーの先輩が数多く活躍する職場。――ワーキングマザーの先輩が数多く活躍する職場。

アクセライズは、個人個人の働き方を最大限に尊重してくれて、活躍する女性社員の姿も珍しくありません。私自身、正社員採用の上に、勤務地域の要望もしっかり実現していただき、「私の幸せを第一に考えてくれるんだ」と感動したほどです。将来を見据えられる環境を得られたことで、転職後には妊娠も実現。当社は産休・育休からの復職率が100%らしいのですが、実際本社にはワーキングマザーの先輩がたくさんいらっしゃるので、心強い限りです。出産・子育ても、MRとしての成長も、どちらも諦めなくていい環境に出会えて、本当に幸せです。